RECRUIT中途採用

PRODUCER
プロデューサー募集。

広告作りが大好きな方、
アタラシイ、オモシロイ、仕事を作っていきましょう!

募集要項

仕事内容 お客さまの課題を理解し、さまざまなリソースを駆使してアイデアを生み出し、
期待を超える品質を提供して課題を解決するための全体統括・責任者。
応募資格 社会人経験2年以上
※広告業界経験者優遇(広告代理店、Web制作会社、制作会社)
※制作経験者も歓迎

採用条件

     
勤務時間 午前9:30〜午後6:30(裁量労働制)
給与 経験・能力を考慮の上相談
休日休暇 年間休日121日(2017年度実績)
週休2日制(土・日) 祝日・年末年始 夏季休暇(3日間) 有給休暇 慶弔休暇 等
各種手当 時間外手当・家族手当・役職手当・通勤手当(上限35,000円/月)
昇給 年1回(本人の能力に応じて3月に昇給)
賞与 年2回(6月・12月)
福利厚生等 健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険・退職金制度・社内外による
各研修・広告賞応募支援
その他 各種報奨制度

GRAPHIC DESIGNER
グラフィックデザイナー募集。

若手の方も、腕に自信のある方も、
アートディレクターを目指している方も、幅広く歓迎しています。
ぜひ一度、たきC1のドアをたたいてみてください。

募集要項

仕事内容 特にポスター・新聞広告・カタログ・リーフレット・店頭ツール・パッケージ
応募資格 経験年数1年以上

採用条件

     
勤務時間 午前9:30〜午後6:30(裁量労働制)
給与 経験・能力を考慮の上相談
休日休暇 年間休日121日(2017年度実績)
週休2日制(土・日) 祝日・年末年始 夏季休暇(3日間) 有給休暇 慶弔休暇 等
各種手当 時間外手当・家族手当・役職手当・通勤手当(上限35,000円/月)
昇給 年1回(本人の能力に応じて3月に昇給)
賞与 年2回(6月・12月)
福利厚生等 健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険・退職金制度・社内外による
各研修・広告賞応募支援
その他 各種報奨制度

WEB DESIGNER
①WEBデザイナー
②WEBデザイナー(ディレクター候補)
募集開始。

この度たきC1では、WEBデザイナー若干名の募集を開始しました。じゃじゃん。
WEBサイトの企画や制作が好き!という方はもちろん、
興味がある!という方、大歓迎。
また、近い将来WEBディレクターを目指したい、という方も大大歓迎です。
気になったら、早速こちらまでお問い合わせください。

募集要項

仕事内容 WEBサイトの企画立案・制作
スキル、案件規模に応じてWEBサイト制作のディレクション
応募資格 ①WEBまたはグラフィックデザイン業務の経験2年以上
②WEBデザイン業務の経験3年以上

採用条件

     
勤務時間 午前9:30〜午後6:30(裁量労働制)
給与 経験・能力を考慮の上相談
休日休暇 年間休日121日(2017年度実績)
週休2日制(土・日) 
祝日・年末年始 夏季休暇(3日間) 有給休暇 慶弔休暇 等
各種手当 時間外手当・家族手当・役職手当・通勤手当(上限35,000円/月)
昇給 年1回(本人の能力に応じて3月に昇給)
賞与 年2回(6月・12月)
福利厚生等 健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険・退職金制度・社内外による
各研修・広告賞応募支援
その他 各種報奨制度
広告を根っこから。充実感が違います。

2013年入社/グラフィックデザイナー
三輪 大介
DAISUKE MIWA

東京でデザイナーとしてのキャリアを積み、大手企業のグラフィックを担当。
クライアントとの距離を感じ、企画の中心に入りたいと強く思うようになりました。
もともと、地元・愛知で活躍したいと考えていたこともあり、たきC1へ。
入社後すぐに企画から考える仕事を任せていただき、いちからデザインを提案。
広告の根っこから関わることができ、自ら生み出しているという充実感があります。
こだわり、悩み、時間をかけて制作したものが、クライアントや代理店の方に
「よかったよ」と喜んでいただけた時は大きなやりがいを感じます。
街中で、自分たちが制作した広告を見られることもモチベーションに。
今後ADに立てる仕事を増やし、名古屋のデザイン業界を盛り上げていきたいです。

チームでいいものをつくる。
営業もその気持ちはいっしょです。

2015年入社/営業
鈴木 静
SHIZUKA SUZUKI

前職は、ベンチャーのバッグメーカー。
デザインから在庫の管理、販売まで幅広く担当していました。
デザイナー職とも迷ったのですが、私にとってデザインは企画すること。
たきC1の「企画営業」という言葉に惹かれて未経験の営業職に飛び込みました。
入社してまず感じたことは、チームで仕事をしているという実感。
いいものをつくるためなら、制作・営業の立場に関係なく意見を出し合える環境です。
営業はそれぞれスタイルが違うのですが、私は自分からどんどん提案しています。
あるクライアントにバッグ制作を企画した時には、見事採用に。
デザイナーと模索しながらつくりあげ、クライアントに喜んでいただけた時には、
大きなやりがいを感じました。