制作事例

園内の雰囲気や温かみが伝わるデザインを
幼稚園のWEBサイトリニューアルを担当

学校法人名古屋合唱団 太閤幼稚園様

いきるチカラをそだてよう

名古屋市中村区の私立幼稚園
「学校法人名古屋合唱団 太閤幼稚園」様からの依頼で、
全面的なWEBサイトのリニューアルを担当させていただきました。
「与えられた教育だけでなく、子ども自らが考えることを大切にしたい」という園の想いを見える化するために、
スローガン開発から制作をスタートしています。

きっかけ
学校法人名古屋合唱団の系列である藤山台幼稚園様がWEBサイトのリニューアルを実施した結果、
入園応募者数が増加。それを受けて、太閤幼稚園様でもWEBサイトリニューアルが検討されていました。
昨今の少子化問題で他の幼稚園との『差別化』が課題となっており、
WEBサイトにおいてもどのような顔つきでコミュニケーションを行うかがポイントとして挙げられていました。
制作プロセス
差別化を図るにあたり、太閤幼稚園様のアイデンティティーを探るところから始めました。
丁寧なヒアリングを重ね、太閤幼稚園様が持つ「本質」を探し当てる作業を行いました。
結果、太閤幼稚園様の本質はキレイな設備でも、最先端の教育カリキュラムでもありませんでした。
「子どもたちと真摯に向き合う」教育方針こそが、太閤幼稚園様にとってのアイデンティティーであると確認できました。
コンセプト決定~実制作へ
リニューアルのコンセプトは「太閤幼稚園の教育方針が伝わるサイト」に決定。
教育方針が伝わるコンテンツやデザインを用意することで、太閤幼稚園様らしさが伝える事に注力しました。
また、在園保護者や入園検討者とのコミュニケーションを大切にするために、Instagramを利用したコンテンツ
『手のひら参観日』も制作。園児たちが成長する喜びを親御様とリアルタイムに共有できる仕組みを提案し、
幼稚園のファンづくりを支援しました。Instagramは導入にあたり丁寧なフォローアップを行ったことで
現在もスムーズな運用ができています。
インタビュー

太閤幼稚園園長の高屋先生にインタビュー。
WEBサイトリニューアルの感想と、たきC1の印象を伺いました。

―――今回のWEBサイトリニューアルの感想をお聞かせください。

高屋:「全体的に温かく優しいイメージ」というオーダーで、幼稚園のWEBサイトを制作いただきました。
内容的にもいろいろなアイデアを出していただき、幼稚園のことをわかりやすく紹介できましたし、
イメージアップにつながったのではないかと思います。

―――WEBサイトをリニューアルして保護者の方の反応はいかがでしたか?

高屋:保護者の方からは、園内での子どもの様子がよく分かって良いという意見が多かったです。
WEBサイトをリニューアルした翌月の園児募集では、前年より10名も応募者が増えました。
まだリニューアルしたばかりですが、実際に効果も見え始めているのではないでしょうか。

―――今後、たきC1に何を期待したいですか?

高屋:今はすべておまかせでやっていただいていますが、C1さんの力も借りながら、ちょっとしたことなら幼稚園の内部で
ホームページの変更・修正ができるようにしていきたいです。今後ともよろしくお願いいたします。

―――本日はお忙しい中、ありがとうございました!

一覧へ戻る