Taki

たきC1のブランディング

大変革期で勝ち残るために、企業を内から強くするブランディングをサポート。PEST分析やSWOT分析を行うワークショップ、トップインタビューやキーマンインタビューを経て、競合他社にはないその企業独自の強みUSP(ユニークセリングポイント)を再定義。効果的なコミュニケーションデザインに落とし込んで、社内外に発信し続けるブランド活動のお手伝いをいたします。

たきC1の強み

  • ブランド価値を「つくる」から「伝える」、までを
    ワンストップで提供

    ヒアリングやマーケティング分析をおこなった上でのブランド戦略の構築から、コミュニケーションデザインの制作まで、ブランディングの全プロセスをワンストップで提供します

  • 企業経営のコンサルティングも行う
    ブランドマネージャーが対応

    (一財)ブランド・マネージャー認定協会の1級資格を有するブランドマネージャーが、第三者視点で客観的に企業のブランド構築のサポートを行ないます。

  • 独自のブランディング・フレームワークを使用

    ブランディングは何から始めるのかわからないというクライアント企業のために、ブランド構築を独自フレームワークに沿って行っていきます。

「ブランド・マネージャー認定協会1級
資格取得」担当者による無料相談受付中

リモート対応も可能です。お気軽にご連絡ください。
お問い合わせフォーム

ブランディングの実績

よくある質問

  • ブランディングの目的・効果は何ですか?

    ブランディングは究極のマーケティング手法だと言われています。マーケティングの理想はセールス(販売)を不要にすることです。すなわち、直接売り込みをしなくても商品やサービスが売れ続ける状態をつくることです。

  • ブランド構築をすると売上が上がったり、顧客獲得にも効果はありますか?

    「売上=単価×数量」。単価(すなわち価値)を高める活動がブランディングです。数量(すなわちマーケット)を増やす活動がマーケティングです。売上はブランディングとマーケティングの乗算とも言えるので、双方を並走させることが重要になります。

  • 一度話しを聞きたいのですが可能ですか?

    ブランディングをはじめる場合は、失敗しないために事前にしっかりと検討をしていただきたいと思っています。まずはお話の場で、私たちの考え方や仕事(実績)や人となりを知っていただいてから、依頼を検討いただければと思います。

  • BtoB企業でもブランド構築できますか?

    一般論ですが、BtoB企業は高機能化や高品質化で他社との差別化をしてきたと言えます。現在の成熟社会においては、機能や品質のコモディティ化(一般化)が進み、性能だけでは製品の差別化が困難になっています。「何をつくるか+誰がつくるか」が大事な時代になっていますので、「誰」を明文化するブランド構築は重要だと考えます。

  • ブランディングをしたいと思っているんですが、何から始めればいいか分からない。

    ブランディングは目的を達成するための手法ですので、目的があってこそです。まずは目的を明確にして優先順位をつけていただくフェーズから、お気軽にご相談いただければと思います。

  • 費用はどれくらいかかるのでしょうか

    どんな目的に対してどのように進めていくのかで費用は変わってきますので、まずは予算をご提示いただき、お気軽にご相談いただければと思います。

  • ブランディングはどの位の期間がかかりますか?

    こちらも、どんな目的に対してどのように進めていくのかで期間が変わってきます。ただ一般的に、検討や予算確保のために0.5〜1年、実際のブランド構築フレームの実装に0.5〜1年と考えていただけると良いかと思います。

  • 他のブランドコンサルタントとどう違うの?

    ブランド価値を「つくる」から「伝える」までをワンストップで提供できることだと思います。通常のコンサルタントはブランド戦略の構築のみを請負いますが、当社は「伝えるプロ」として、ブランド戦略が魅力的に伝わるように設計して実装させていくところまで、ワンストップで提供することが可能です。

CONTACTお問い合わせ

リモート対応も可能です。
お気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

052-265-7070